日本文化を学ぶ充実のカリキュラム

プログラム

日本文化を学ぶ充実のカリキュラム

※以下のプログラムは変更になる可能性があります。定員になり次第受付を終了します。定員に満たない場合は、開講しない可能性があります。

 

受講者の声を紹介します

【美】 日本刀の美とこころに迫る 日本刀鑑賞入門(中期)

【美】 日本刀の美とこころに迫る 日本刀鑑賞入門(中期)

▲画像クリックでPDFをご覧いただけます。

開催日:
▼中期
・2017年9月2日(土)14時〜16時
・2017年10月7日(土)14時〜16時
・2017年12月2日(土)14時〜16時

定員:
各回24名

講師:
刀剣博物館 学芸部長
東京都鉄砲刀剣類登録審査委員
文化庁鉄砲刀剣類鑑定実技講習会講師

飯田俊久

受講料:
・2,000円/回
・学生の場合は、1,000円/回

「中期」 講座に申し込む
「下期」 講座に申し込む

【美】 刀を飾る。刀装具から読み解く日本文化 サムライのお洒落道具(美編後期)

【美】 刀を飾る。刀装具から読み解く日本文化 サムライのお洒落道具(美編)

▲画像クリックでPDFをご覧いただけます。

開催日:
▼美編後期
・2017年9月2日(土)16時〜18時
・2017年10月7日(土)16時〜18時
・2017年12月2日(土)16時〜18時

定員:
各回24名

講師:
▼美編
公益財団法人
日本刀文化振興協会特別研究員

生田享子

受講料:
・2,000円/回
・学生の場合は、1,000円/回

「美編」 後期講座に申し込む

【楽】世界無形文化遺産『能』を体感する

世界無形文化遺産第1号に選ばれた能楽は日本の伝統芸能の根幹をなす640年の歴史があります。シテ方として舞台に立つ立場から様々に能を解き明かしていただきます。能は初めてという方々にも是非足をお運びいただきたい講座です。

開催日:
・第1回 2017年10月10日(火)19時~20時30分
・第2回 2017年12月12日(火)19時~20時30分
・第3回 2018年1月9日(火)19時~20時30分
・第4回 2018年3月13日(火)19時~20時30分

定員:
各回24名

講師:
能楽観世流シテ方 重要無形文化財総合指定保持者
柴田稔

受講料:
2,000円/回、学生の場合は1,000円/回
※第2回~第4回は舞台体験あり(使用料500円が別途かかります)

教料費:
第2回以降は足袋持参のこと
※足袋を希望の方は実費(1,000円程度)で用意可能

講座に申し込む

【心】仏教を身近に考える 仏教のエスプリ

仏教の説く智慧と慈悲の精神、ものの見方に学びます。仏教がもたらす「気づき」にふれ、生きるヒントを学ぶ講座です。仏典と日常の生活の接点を紹介し、対人コミュニケーションの在り方なども考えていきます。

開催日:
・第1回 2017年10月14日(土)16時30分~18時
・第2回 2017年11月11日(土)16時30分~18時
・第3回 2017年12月9日 (土)16時30分~18時

定員:
各回30名

講師:
浄土真宗本願寺派宣正寺住職
早島大英

受講料:
2,000円/回、学生の場合は1,000円/回

講座に申し込む

【道】書の古典から現代を読み解く

この講座では王義之の傑作を毎回読み解き、今に続く書道の姿を追います。
王羲之の「蘭亭序」、「集字聖教序」、「十七帖」、「尺牘」を書家の海老原露巌氏に解説と再現をお願いし、最終回では受講者のみなさんにも臨書していただく予定です。

開催日:
・第1回 2017年10月14日(土)14時~15時30分
・第2回 2017年11月11日(土)14時~15時30分
・第3回 2017年12月9日 (土)14時~15時30分
・第4回 2018年1月13日 (土)14時~15時30分

定員:
各回20名

講師:
書家
海老原露巌

受講料:
2,000円/回、学生の場合は1,000円/回
第4回は教材費1,000円別途かかります。

講座に申し込む

【観】自分を美しく表現する 日本語とコミュニケーション

この講座では「世界の中の日本」を言葉の面から考え、言語や非言語の使い方の違いからどのようなミス・コミュニケーションが生まれるのか、また同じ日本人の間でも立場の違いによりすれ違いが起こる例として、患者と医療者のコミュニケーションについても考えていく講座です。

開催日:
・2017年12月6日(水)19時~20時30分

定員:
20名

講師:
東京慈恵会医科大学 教授 博士(情報科学)
野呂幾久子

受講料:
2,000円/回、学生の場合は1,000円/回

講座に申し込む

【智】自分の一代記、我が家の歴史『自分史』入門

個人の歴史を記録する「自分史」への関心が高まっています。今回の講座では、思い出の写真を元に回想しながら、自分史を創る過程を学びます。ワークショップを経て講座最終回に「ミニ自分史」を完成させましょう。

開催日:
・第1回 2017年12月16日(土)10時~11時30分
・第2回 2018年1月20日 (土)10時~11時30分
・第3回 2018年2月17日 (土)10時~11時30分

定員:
各回24名

講師:
一般財団法人自分史活用推進協議会理事 自分史マスター
前田義寛

受講料:
2,000円/回、学生の場合は1,000円/回

教料費:
1,000円(簡易製本等の費用)

講座に申し込む

【季】広大な景色を机の上に 400年続く一瞬の美 細川流盆石

「盆石(ぼんせき)」という芸術をご存知でしょうか。
黒漆の盆に自然石を置き、白鳥の羽根を使って白砂で日本の誇る美しい四季を表現する盆石は現代のような交通機関やカメラがなかった時代に景勝地の美を伝える大切なツールでした。全3回、実演・体験を通して伝統芸術である盆石の歴史に触れていただきます。

開催日:
・第1回 2017年12月20日(水)19時~20時30分
・第2回 2018年1月24日 (水)19時~20時30分
・第3回 2018年2月21日 (水)19時~20時30分

定員:
各回20名

講師:
細川流盆石家元嗣
永島三奈子

受講料:
2,000円/回、学生の場合は1,000円/回

講座に申し込む

【美】 日本刀の美とこころに迫る 日本刀鑑賞入門(下期)

【美】 日本刀の美とこころに迫る 日本刀鑑賞入門(下期)

▲画像クリックでPDFをご覧いただけます。

開催日:
▼下期
・2018年1月6日(土)14時〜16時
・2018年2月3日(土)14時〜16時
・2018年3月3日(土)14時〜16時

定員:
各回24名

講師:
刀剣博物館 学芸部長
東京都鉄砲刀剣類登録審査委員
文化庁鉄砲刀剣類鑑定実技講習会講師

飯田俊久

受講料:
・2,000円/回
・学生の場合は、1,000円/回

「中期」 講座に申し込む
「下期」 講座に申し込む

【美】 刀を飾る。刀装具から読み解く日本文化 サムライのお洒落道具(技編)

開催日:
○技編
・2018年1月6日(土)16時〜18時
・2018年2月3日(土)16時〜18時
・2018年3月3日(土)16時〜18時

定員:
各回24名

講師:
○技編
彫金作家

泉 公士朗

受講料:
2,000円/回、学生の場合は、1,000円/回

「技編」 講座に申し込む

【技】漆藝の国際交流 東西文化・歴史と美を訊ねて

漆は9000年以上も前から日本人に使われてきました。また漆を使った日本の漆芸は海を渡ってアジア・ヨーロッパの人々を魅了し続けています。世界の芸術に大きな影響を与えた日本の漆文化の魅力を江戸蒔絵赤塚派十代継承であり、代々の技巧にさらなる工夫を加えて新しい芸術を生み出し続ける三田村有純先生が語ります。

開催日:
・2018年1月20日(土)14時~15時30分

定員:
30名

講師:
東京藝術大学名誉教授 江戸蒔絵赤塚派十代継承
三田村有純

受講料:
2,000円/回、学生の場合は1,000円/回

講座に申し込む

【心】 心の安らぎを楽しく学べる 仏教講座 本願寺門主 大谷光輪

人々を感動させる映画。中には仏教思想が反映されている作品もあります。話題になった映画のワンシーンから、そこに描かれている仏教的意味を紹介する新しい視点の仏教講座です。

開催日:
・2018年3月10日(土)14時〜15時30分

定員:
各回24名

講師:
本願寺門主
大谷光輪

受講料:
無料(特別講座)

講座に申し込む