ジャポニスムアカデミー

img-academy

ごあいさつ【和のこころと文化】

img-mp

今、日本は混迷の時代を迎えています。

私が西洋と日本の歴史を書きながら到達したのは、「歴史というものは円周の軌跡をたどる」という理論でした。日本でも幕末から明治の発展を経て大東亜戦争の終わりまで、そして敗戦から経済成長を経て混迷する現在まで。繁栄と衰退、つまり円周運動が2回ありました。進んでいるように見えても、発展の要素だったものがそのまま衰退の要素に変わってしまうのです。正義感もその一つ。正義感により時代が栄えるということもありますが、いま日本では自虐的で誤った正義感が燃え上がっています。一度立ち止まって歴史を振り返り、日本の将来をわれわれ日本人ひとりひとりが考えるときが来ています。日本は二千年もの間、この大八洲(おおやしま)でひたすら文化を高めてきた民族です。その自信と誇りを持ち、将来に希望を携えて歩んでいきたいものです。

一般財団法人本願寺文化興隆財団 理事長
ジャポニスム振興会 会長
ジャポニスムアカデミー 名誉学長

大谷暢順

昭和4年京都生まれ。東京大学文学部、ソルボンヌ高等学院卒業。パリ一第七大学文学博士。名古屋外国語大学名誉教授。フランス国よりパルム・アカデミック勲章叙勲。現在、本願寺法主、一般財団法人本願寺文化興隆財団理事長。東山浄苑東本願寺苑主。浄土真宗開立の祖・蓮如上人研究の第一人者でああり、またフランス近世の扉を開いたジャンヌ・ダルク研究者でもある。著書・編書・訳書多数。

 

ジャポニスムアカデミーとは?

  • 日本文化の心を「知って」
  • 日本文化の素晴らしさを「感じて」
  • 日本文化を語れるように「学び」
  • 日本文化の未来を「考える」

開校に向けて

img-kawabata002

2年後には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。これはスポーツの祭典に加えて文化の祭典でもあるとオリンピック憲章に謳われています。我が国の文化を紹介するという、大事な役目も期待されています。私たちはこうした時に、更に私たちの日本の良き文化藝術に理解と親しみを憶えていただきたいと熱く思う次第です。ジャポニスムアカデミーの先生方は各界のご推薦を得てお願いした方ばかりです。一話一講座ごとに、ご参加のお一人お一人がご満足を感じていただけるものと信じております。

一般財団法人本願寺文化興隆財団 相談役
ジャポニスムアカデミー 学長

河端照孝

法政大学、東京芸術大学を経て(一財)本願寺文化興隆財団相談役。古武道剣術範士八段。(公財)日本刀文化振興協会特別相談役、国際刀装具会最高顧問、国際武道連盟相談役、(一社)次世代芸術文化都市研究機構理事長、歌舞伎イヤホンガイド顧問、江戸浄瑠璃振興会副会長、(一社)日本美術アカデミー特別顧問、金沢工業大学客員教授、総合武道正誠館館長。(以上現職)

法政大学理事、平安女学院大学理事、東京芸術大学主任研究員。(以上元職)

img-beyond2020
ジャポニスムアカデミーは日本国内閣府東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局によるbeyond2020プログラムの認証を受けています。

beyond2020プログラムとは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本文化の魅力を発信するとともに、共生社会、国際化に繋がる価値を創出するための文化プログラムです。

カリキュラムの詳細はこちらから

受講者の声を紹介します

交通アクセス

ジャポニスムアカデミー半蔵門キャンパスの住所・地図はこちらです。

ジャポニスムアカデミー 半蔵門キャンパス
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-2-1 オーセンティック半蔵門601
ジャポニスム振興会東京事務所
ジャポニスムアカデミー事務局

地下鉄「半蔵門駅」3a出口向かい

■フリーダイヤル
0120-724-561(平日10:00-16:00)